2017年10月17日

商品紹介

 

 

プロデュース商品のご紹介

 いわきユナイトは、主にいわき市内や福島県内の生産者や食品メーカーの皆さまと連携しながら、マーケットのニーズを見据えた「売れる商品」の開発(プロデュース、ブランディング)に取り組んでいます。

 これまで弊社が取り組んできたプロデュース商品の一部をご紹介いたします。

 

◇ Iwaki Laiki(いわきライキ)加工品 ◇

 「Laiki」とは「神聖な食べ物である米」 を意味するハワイ語。全国有数の日照時間を誇る福島県いわき市で、ミネラル豊富な肥沃な大地と澄んだ水によって育まれたいわき産コシヒカリを通常以上に磨き上げたお米が「Iwaki Laiki」です。このいわきが誇るブランド米を使用した加工品を弊社がプロデュースいたしました。

①粉末甘酒
 酒粕を粉末にしたものをベースに米麹粉末とIwaki Laikiの米粉を加え作りました。いつでもどこでも栄養補給!お湯を注ぐだけでかんたんに本格的な甘酒を召し上がれます。酒粕に含まれるたくさんの栄養成分や酵素と麹に含まれるお肌に良いとされるコウジ酸を含んでおり、内と外からリフレッシュしてくれます。写真左のブリキ缶タイプと写真右の袋タイプの2種類あります。

 

②甘酒かりんとう
 Iwaki Laiki入りの吟醸甘酒を使用したかりんとうです。香り高い吟醸酒粕を粉末にして米こうじと合わせて、甘みを引き出して出来ました。吟醸酒粕の香りがとても豊かです!細身のかりんとうで、パリッっと香ばしく、甘さひかえめ。手頃でちょっとしたお遣い物に大変便利です。

③ポンせんべい
 空気を多く含ませてわざと厚みを出し、サクサクっとした食感と豊かな風味にこだわったポンせんべい。お米はIwaki Laikiを使用。調味料は本醸造の丸大豆醤油と精製前のミネラルが豊富な粗糖を使用。米と醤油と砂糖が本来持つ香ばしさを楽しめます。玄米が持つ油で焼き上げているので、ヘルシーなおやつとして、お子様やご年配の方はもちろん、健康志向の高い方にもおすすめです。

 各商品ともラベルには、「Iwaki Laiki – いわきライキ」のパッケージと同様に、いわきならではイラストを入れており、いわきのお土産品としてもお使いいただける商品になっています。

 以上のラインアップ以外にも、甘酒をつくる過程で出来上がるIwaki Laikiの米麹を活用した新商品も今後発売する予定です。

取扱店舗 マルト(いわき市内の下記8店舗)
      (四倉店、SC草野店、SC湯長谷店、SC中岡店、SC城東店、
       SC高坂店、SC君ヶ塚店、SC窪田店)
     ブルーシュエット(福島県いわき市泉町滝尻六百町1 泉テラス内)

 

◇ 月色プリン ◇

(既存商品のリブランディング=ブランド再構築)

満月祭の町 いわき遠野生まれの「月色プリン」

【月色プリンの由来】

 中秋の名月に飾られるお供え物のお菓子を子供たちが盗んでまわる地域の伝統行事「お月見どろぼう」。

 福島県いわき市の山間にある遠野町では、年々子供の数が減っていく中で、この伝統を残すために、地域の宝である子供たちのために、自分たちのふるさとを守るために、「お月見どろぼう」をモチーフに「いわき遠野歳時記 満月祭」をつくり上げ、これまでつないできました。

 この満月祭の町、いわき市遠野町にある「いわき遠野らぱん」がつくる「月色プリン」は、地元福島の「酪王牛乳」を使用し、コラーゲンをたっぷり1000mgも入れた贅沢なプリンです。独自の製法によって、まるで中秋の名月のような明るく美しい色合いと、とろ~りとろける食感、濃厚な味わいをお楽しみいただけます。

【月色プリンの特長】

① コラーゲンたっぷり1,000mg入り
② 福島県産「酪王牛乳」使用
③ とろ~りとした食感と濃厚な味わい
④ 保存料不使用
⑤ 常温で4ヶ月保存可能

 

製造者 株式会社いわき遠野らぱん(福島県いわき市遠野町上遠野字若宮60-1)

取扱店舗 スパリゾートハワイアンズ内 ホテルハワイアンズ売店「パナパナ」(福島県いわき市)
     いわき・ら・ら・ミュウ 銘品プラザ(福島県いわき市小名浜)
     ワンダーファーム 森のマルシェ(福島県いわき市四倉町)
     いわき市石炭・化石館 ほるる ミュージアムショップ(福島県いわき市常磐湯本町)
     中根の湯(福島県いわき市遠野町)
     ヨークベニマル 小名浜リスポ店(福島県いわき市小名浜)
     常磐自動車道 中郷サービスエリア(上り・下り)(茨城県北茨城市)
     常磐自動車道 四倉パーキングエリア(上り・下り)(福島県いわき市)
     常磐自動車道 谷田部東パーキングエリア(上り)(茨城県つくば市)
     東北自動車道 岩手山サービスエリア(下り)(岩手県八幡平市)
     東北自動車道 安達太良サービスエリア(下り)(福島県本宮市)
     東北自動車道 福島松川パーキングエリア(上り・下り)(福島県福島市)
     磐越自動車道 阿武隈高原サービスエリア(上り・下り)(福島県田村市)
     福島エアポートサービス 福島空港店(福島県須賀川市)
     ブルーシュエット(福島県いわき市泉町滝尻六百町1 泉テラス内)
     Amazon(セット販売のみ)
  (期間限定)
     大丸松坂屋オンラインショッピング(8個入りギフト)
     のもの 上野店(東京都台東区、JR上野駅構内)
     のもの 秋葉原店(東京都千代田区、JR秋葉原駅構内)
     のもの 東京駅グランスタ丸の内店(東京都千代田区、JR東京駅構内)

 

 

◇ おここさん ◇

「長久保のしそ巻」でおなじみの長久保食品とのコラボでうまれた「おここさん」

【おここさんに対する思い】

 福島県いわき市にある長久保食品は、いわき名物「長久保のしそ巻」を作り続けて80余年、「伝統の味・彩・技を今に伝える」の精神でこの商品を守り続けてきました。しかし、近年食の欧米化がより一層進み、嗜好の多様化も相俟って、漬物に対する需要は減り続けています。この現状を鑑み、会社の未来のために新たなジャンルへの挑戦も必要と考え、静岡県にある株式会社季咲亭が運営する「和ピクルス専門店 こうのもの」にアドバイスをいただきながら、「おここさん」をつくりました。「おここさん」にはなるべく地元いわきの新鮮な野菜や果物を使い、保存料や着色料を使わないようにしています。豊かな自然と人の手が育てた旬の美味しさを、「長久保のしそ巻」と同様に、大事に手作業で漬け込んでいます。

【おここさんの特長】

 主にいわき市内で生産された野菜や果物を使って、カツオだしや昆布だしなどの和の旨味で味付けし、酸味を抑えた優しい味付け(ここちよいさんみ)の和風ピクルスを作っています。そのまま食べてもよし、ちらし寿司やパスタなどの料理の具材にも最適です。食べた後に残った漬け汁は、ドレッシングに活用したり、炭酸で割って飲むこともできます。容器はビンではなく、使い切りサイズのスタンドパックを採用しました。基本ラインアップはあかい菜園のミニトマト、いわき菌床椎茸組合のしいたけ、加茂農産のなめこ、いちごの4種類で、その他季節ごとに旬の食材を取り入れていきます。

製造者 有限会社長久保食品(福島県いわき市好間町中好間字鍛冶内28-2)

取扱店舗 いわき市石炭化石館「ほるる」ミュージアムショップ(福島県いわき市常磐湯本町)
     ブルーシュエット(福島県いわき市泉町滝尻六百町1 泉テラス内)
     イオンモールいわき小名浜 2階食料品売場内

 

取扱商品のご紹介

弊社はいわき市内を中心に福島県内の各種農水産品や加工品をお取り扱いしております。

いわき市または福島県の農産物、水産物、加工食品等をお探しの方はお気軽にご連絡ください。

詳しい商品の内容や見積り等に関しましては、こちらからお問い合わせください。